頭皮に関するトラブルは専門機関で解決しよう

ケアするためのポイント

シャンプーは夜にすること

薄毛治療用のスカルプシャンプーは必ず朝ではなく夜にすることが大切です。朝にシャンプーをすると、頭皮に皮脂がなくなった状態で屋外に出て直射日光にあたることになります。皮脂バリアがはがれた状態の頭皮はとてもデリケートなので、直接紫外線があたると頭皮や毛髪にダメージになります。そのため、朝シャンは薄毛や抜け毛を促進し、薄毛治療の効果を台無しにしてしまう結果になります。 シャンプーは夜寝る前にすることで、毛穴に皮脂がない状態になるので寝ている間に毛髪が生えやすくなります。また、ゆっくりとお風呂に使ってからシャンプーをすると、毛穴が開いて血行がよくなり、汚れが落ちやすくなります。お風呂上りに育毛剤を使うとさらに効果的です。

髪の毛には栄養が大事

薄毛治療ができる育毛シャンプーや育毛剤などを使用すると共に、気を付けたいのが生活習慣です。栄養バランスが悪い食生活をしていると、内蔵の機能が低下し、髪の毛に栄養が届かなくなります。髪の毛が栄養不足になると、抜け毛や脱毛に繋がります。そうなると薄毛治療の効果もなくなってしまいます。 とはいっても男性の一人暮らしの場合、自分で栄養を考えて毎日食事を作るのは困難というものです。一人暮らしの人におすすめなのがサプリメントです。特にマルチビタミンのサプリメントは、一粒にビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、ヒアルロン酸などが配合されていて、毎日水と一緒に飲むだけで栄養不足が改善できます。 サプリメントは過剰摂取しても脱毛に繋がるので、必ず使用量を守って摂取することが大切です。